HOME

ギドラの巣「新」映像作品掲示板

361346
ただいまゴジラ祭り開催中!
ただいまゴジラ祭り開催中!

戦隊シリーズ時期変更等 - エクセルシオール (男性)

2019/02/10 (Sun) 22:04:04

 日本の特撮テレビ番組を代表する作品の一つ、スーパー戦隊シリーズですが、どうやら時期が変更されるみたいです。ここ最近は2月から翌年2月まで1年間というのが戦隊もののスケジュールでしたが(本日『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』が終わった)、今年度の最新シリーズである『リュウソウジャー』の開始は3月17日になっています。

 この時期変更の意図がどこにあるのか。10年位前に仮面ライダーシリーズの開始時期が1月から秋口に移されたことがありましたが、それは戦隊シリーズとほぼ同時期に始まるのでは人気を食いあっておもちゃが売れないという身もふたもない理由だったと聞いています(一言でいえばスポンサーのバンダイの都合)。
 しかし、今回の時期変更は1か月という小幅なものであり、そもそも開始時期が競合する作品が存在しません(強いて挙げればプリキュアがあるが、戦隊シリーズの人気を食うことはあるまい)。にもかかわらず、2月から3月に変更していったい何の意味があるのでしょうか。むしろ、3~4月というのは子どもに卒業や進級とかがあるので、かえって印象が薄くなってしまう気がします。

 なお、来週から4週間放送される作品は複数の戦隊がシャッフルされたチームでお互いしのぎを削るという内容のクロスオーバー作品になります。クロスオーバーも近年は無節操に行われるようになっており、正直食傷気味です。そんなものをやるくらいなら『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』を後4回やった方がましだったのではないか?最終回を観ましたが、敵の首領が「老衰」で弱体化してやっつけられたというのは最終決戦としてはどうかと思いましたし。


 話は変わりますが、NHKで金曜夜10時に放送されている『トクサツガガガ』というドラマがなかなか面白いです。特撮ファンであることを隠している主人公(女性)が様々な困難に直面しながらそれを切り抜けたり、仲間を見つけ出して連帯を深めたり、コメディですが波乱万丈な感じの話でした。
 もとは漫画ですが、作中に様々な劇中劇が登場してそれが現実にある有名作品を微妙にずらした感じのもので興味深かったです(戦隊やプリキュア、メタルヒーローに相当する作品はドラマにも登場している。原作にはその他に多数の劇中劇が設定されている)。
 お時間があれば一度ご覧ください。

Re: 戦隊シリーズ時期変更等 殿様ギドラ (男性)

2019/02/12 (Tue) 20:31:42

 さすがに戦隊シリーズは見なくなってしまいましたが、
やっぱり他シリーズとのクロスオーバー企画が増えているんですね。
 ウルトラでも同様の傾向があるなと思っていますが、これも玩具メーカーの差し金なんでしょうね。
(終わったシリーズのキャラクターを再登場させれば、
旧シリーズのアイテムも売り出せますし、ウルトラだと他のウルトラマンとの合体みたいなことをやってデザインバリエーションを増やそうとしているように見えます。そして全部そろえたいという収集癖をくすぐるんでしょうね)

 で、「トクサツガガガ」、番組表で見つけてNHKの紹介サイトを覗くところまではやったのですが、
うーん、あくまでもトクサツなんだな、と・・。
 ヒーローものも特撮ドラマの一ジャンルであるのは間違いないわけですが、
私の志向は特殊技術を使った映像の快感に向かっているので、
特撮を使わなければ描けないウルトラマンには食いつきましたが、
ほとんど特撮の必要のない仮面ライダーにはそれほどでもなかったりしました。
とかなんとか思ってしまって、「トクサツガガガ」はスルーしてしまったんです。
やっぱり見ておいたほうがよかったのかなぁ。

(ギドラの巣引っ越し作業、動画配信を拡充することにしたら、思いの外仕事が多くてまいっちんぐ。
期日には間に合わせるつもりですが、さてどうなることやら)

Re: 戦隊シリーズ時期変更等 - エクセルシオール (男性)

2019/02/12 (Tue) 23:32:02

>これも玩具メーカーの差し金なんでしょうね。

 おもちゃメーカーが番組のスポンサーであることの弊害は昔から言われてはいましたが、近年激化しているように思えます。クロスオーバーは各作品の世界設定をめちゃくちゃにしかねないので、できるだけ限定すべきなのですが、歯止めが効かなくなっている感じがしますね。

 それとおもちゃメーカーについては、最近「バンダイが強大になりすぎて、特撮にもアニメにも様々な問題を引き起こしている」という意見をよく耳にします。
 確かにバンダイがスポンサーになっている作品をざっと挙げると、ウルトラマン、スーパー戦隊、仮面ライダー、プリキュア、アイカツ、ガンダム、ドラゴンボール、ゲゲゲの鬼太郎、ここたま等々、メジャーな作品がずらりと並んでいます。ファンの間で懸念されているのは、これらの作品があまりにも有名で強力であるため、同一ジャンルの他作品が生まれにくくなり、結果としてジャンルの衰退をまねいているのではないかということです。正直、杞憂とはとても言えないと思います(実際、上記作品の中で強力なライバルがいるのは、プリティーシリーズと対峙しているアイカツくらいである)。何たってバンダイの意向でどれほど作品がゆがめられようと、それにとって代わる作品が出てきにくいということですから。


 

名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.